2008年12月24日

セクハラ


会社員時代のことです。
セクハラに遭い、過換気症候群、十二指腸潰瘍、胃潰瘍
メニエール病のような症状もでました。
上司や会社に訴えましたが、「証拠がない」と却下されたのです。
理不尽さを感じると共に、証拠の大切さも痛感しました。

このセッションでは

 ■セクハラを受けて困っている方のお話を伺います。
  話をすることで少しすっきりしていただきたいのです。
  また“第三者に話す”ということで“話した”という事実も残せます。

 ■対策を一緒に考えます。
  ・証拠の残し方
  ・会社の環境
  ・相手への意思表示
     

私のような思いをする女性をひとりでも減らしたいのです!!


普段 職場に行くことの多い格好でいらしてください。


 
  ハート料金は1時間5,000円です。
   (※ 別途 お茶代と交通費がかかります)
posted by 優寿 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | *セッションメニュー* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。